ゆっくり人生

不登校や引きこもりを経験しながら、現在は研究者の登竜門的存在である日本学術振興会 特別研究員(DC1)を務める大学院生のブログ

いまさらのプロフィール記事

 

どうも、ユモクと言います。

ブログを始めてそろそろ1ヶ月。プロフィール記事がないことに気づきました。

自己紹介は最初の記事でしていますけど簡単過ぎる。

「ちゃんと自分のこと紹介する記事を作っておかないと、僕に欠片でも興味を持ってくれた方に失礼だ」と思い、本記事を執筆することとしました。

 

 

職業・年齢

某国立大学で博士課程1年をやっている29歳です。

また、日本学術振興会 特別研究員(DC1)に採用されて給料をいただいています。

半分学生、半分研究者というイメージ。 

 

yumoku-slowlife.com

 

所属大学、研究領域については現在は伏せさせていただきます。

好き勝手いろいろ書きたいので、それらを特定されるのは僕も大学も得をしないと考え、当面はこの方針で行きます。

 

年齢は29歳です。

僕は大学に来るまで不登校や引きこもりを繰り返してきた人間のため、大学に辿り着いたのが22歳のとき。

詳しい経歴は以下の記事で。

 

yumoku-slowlife.com

 

大学に来たのは「研究者になることを志して」だったので、迷いなく修士→博士と進んできました。

ただし、現在博士号への興味が弱まり、研究者になろうか迷っているところです。←ブログを始めた理由の一つ

 

 

趣味

ゲーム・アニメ鑑賞

不登校・引きこもりの頃から(10年以上)の趣味。当時は暇すぎてこれしかやることなかった。

ゲームは昔はモンスターハンターシリーズをやっていましたが、今ではそれほど。

ライズも発売直後はやりましたが追加コンテンツは追えていない感じ。

最近はスマホゲームに移行しています。最近は「シャドウバース」ばかりですが、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」や「プリンセスコネクト Re:Dive」は課金するほどやってましたし、「PUBG mobile」も一時期ハマっていました。

アニメは「マクロス」シリーズや「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「コードギアス」シリーズなどロボットが出てくるアニメが好き。

 

徒歩・ジョギング

大学に入り一人暮らしを始めてからの趣味。

地元にいてかつ引きこもっていなかった頃はサイクリングが好きだったのですが、大学に来て地元より都会になった結果、人が多いところで自転車を漕ぐのを危ないと思ってしまうようになり、歩くようになりました。

ジョギングはその延長、かつダイエットのために始めました。

 

旅行

「アイドルマスターシンデレラガールズ」の2017年のライブ遠征きっかけ。

最初は 「ライブあるから仕方なく遠征するか」みたいな感じでしたが、コロナ始まる直前のライブ頃には「観光優先、ライブはギリギリ開演前に滑り込む」みたいな感じでした。

早くコロナが収束して旅行行きたい。

 

YouTube鑑賞

コロナが始まっておうち時間が増えてからYouTubeを見るようになりました。

最近はテレビより見てます。

シャドバ系YouTuberのつるおかかものはし氏とPUBGmobile系YouTuberのオイモのオイモ氏を好んで見ています。

 

 

好きなもの

プロ野球

僕が幼い頃はまだ地上波で巨人戦を中継してて、松井秀喜もまだ巨人にいました。

それがきっかけでなんとなく野球を見始め、球団再編による楽天の誕生や新庄の日ハム加入でパリーグを見るようになり、最近はつば九郎が好きでヤクルトに注目するようになったりという感じ。

特定球団を応援するというより、プロ野球全体を追っています。

 

ポケモン

不登校や引きこもりの頃はポケモンをガチ育成してネットで通信対戦をしてということをしていましたが、最近はゲームはストーリーだけやって終わりという感じ。

最近はポケモンというコンテンツ自体が好きで、いいグッズを見つけたら買ったり、新たなゲーム情報を追ったりしています。アルセウス楽しみ。

 

鶏肉

あまり食にこだわりはないのですが、やたら鶏肉を食べます。部位は問いません。

アスリートというわけでもなく、単純に味が好き。

そして安い。経済的。

肉を買うときは大抵鶏肉です。

 

 

特技

ブラックジョーク+自虐ネタ=ノーガード戦法

他人を笑わせることが好きな反面、「そのネタで笑えるか!」というようなブラックジョークをいうこともしばしば。

しかも「昔、不登校や引きこもりだった」という弄りづらい自虐ネタを随所に入れるため、「お前それツッコミづらいわ!」と周囲から文句を言われることも。

 

 

目標

「他人の役に立つ実感を得ながらお金を稼ぎたい」

最近強く思うのが、「他人の役に立っている実感を持ちながら生きていきたい」ということ。

今は研究者の道に来てしまっていますが、僕のいる領域の研究は他人の役に立つものと思えないので、この先の人生設計を見直し中。

 

「好きなところに住みたい」

僕は昔から「自分が住みたいと思う場所に住みたい」という欲求が強く、大学も住みやすそうなところという基準が非常に大きかったです。

コロナ前に行っていた旅行も、「将来的に住みたい場所を探す」という意味合いもありました。

そのため、それ基準でこれからの仕事も決めたいです。

 

 

だいたいこんな感じ!

みなさん、よろしくお願いします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterやってます。更新情報や日頃の呟きをマイペースに更新しています。