ゆっくり人生

不登校や引きこもりを経験しながら、現在は研究者の登竜門的存在である日本学術振興会 特別研究員(DC1)を務める大学院生のブログ

日々雑感

日々感じたことやはてなの【今週のお題】を好きなように書いています。

僕にとっての「ブログを書く」ということ

お久しぶりの更新になってしまいました。 その間にブログに関して嬉しいことが。 Twitterでも紹介させていただきましたが、「はてなインターネット文学賞」への投稿記事、「引きこもりをやめて初めてバスに乗ったときに出会ったおばあさんとの話(はてなイン…

【今週のお題】モンハン!FFⅩ!ポケモン!

今週のお題「やり込んだゲーム」 久々の連日更新です。 今回は、今週のお題の「やり込んだゲーム」をテーマに記事を書いていきます。 元不登校・引きこもりであり、その時間をゲームに費やすことも多かった人間としては血が騒ぐテーマですね…! モンスターハ…

元引きこもり、社会保障について考える。

メンタリストDaiGo氏の、生活保護受給者やホームレスの方々を軽視する発言が炎上しているとの報道がなされていましたね。最近は落ち着いてきましたが。 この発言が彼の本心か、インフルエンサー特有の炎上商法なのか、そしてその後の謝罪は本心からのものな…

【今週のお題】自由研究が苦手だったけど若手研究者やってます

今週のお題「自由研究」 ご無沙汰しております。 最近、本業(研究)の方に注力していてブログになかなか手が回りませんでした。 ただ文章を書きたい欲は溜まっていたので、「今週のお題」をテーマに書いていきます。 お題は「自由研究」。 そういや今、夏休み…

引きこもりをやめて初めてバスに乗ったときに出会ったおばあさんとの話(はてなインターネット文学賞)

はてなインターネット文学賞:「記憶に残っている、あの日」 僕にとっての記憶に残っている日。 それは、引きこもりをやめると決心し、予備校の入校試験を受けに行った日のこと。 引きこもりのときも全く家から出ないという訳ではなかったのですが、その日は…

「人」という漢字は、ある人がもう一人を一方的に支えているように見えるけど、実はそうではないのではないか?

「『人』という漢字は、人と人とが支え合ってできている」 誰しもが聞いたことのある言葉だと思います。 僕は小学校高学年のときの担任に聞いてその先生のオリジナルだと思って感銘を受けたんですが、どうやらドラマ「金八先生」の劇中の言葉として有名なよ…

【今週のお題】住みたい街、フィレンツェ!

今週のお題「住みたい場所」 どうも、ユモクです。 最近硬派な記事が続いたので、久々にはてなの「今週のお題」に参加したいと思います。 今回のお題は、「住みたい場所」! ずばり、イタリアのフィレンツェです。 イタリアには2年目、友人と学部の卒業旅行…

不登校経験者でありながら教員免許所持者の僕が、教員免許更新制をなくした方がいいと思う理由

どうも、ユモクです。 実は僕、教員免許を所持しています。 不登校経験者で学校にいいイメージはなく教員になる気もないのですが、博士課程に進学すると就職先の選択肢が狭まるという話もあるので、生きていくための保険として学部時代に取得しました。 その…

【今週のお題】夏祭り 前のカップル 抜かせない

今週のお題「575」 ユモクです。 たまには今週のお題に挑戦してみようと思います。 夏祭り 前のカップル 抜かせない 夏祭りの境内で、前のカップルが手を繋ぎ、ゆっくり歩いています。 僕はそれを抜かしたいのですが、道幅や混み具合から抜かすのが難しい。 …

【大学院】京都大学の博士号剥奪のニュースを見て、研究倫理について博士課程学生(DC1)が考えること

どうもユモクです。 3日前のニュースで論文盗用による博士号の取り消しを報じたニュースがありました。 news.yahoo.co.jp 博士課程に在籍する大学院生としてはなかなかショッキングな記事です。 それとともに、「どのような事例なら取り消しまでいくのだろう…

29歳でやっとまともな給料をいただけるようになり、思うこと(感謝・学振の制度について)

どうも、ユモクです。 先週、5月20日は令和3年度採用の日本学術振興会 特別研究員にとって、初めて給与(研究奨励金)が振り込まれる日でした。 採用初年度は4月に振り込みはなく、その代わり5月に2ヶ月分振り込まれるということで、DC1の僕は20万円×2(厳密…