ゆっくり人生

不登校や引きこもりを経験しながら、現在は研究者の登竜門的存在である日本学術振興会 特別研究員(DC1)を務める大学院生のブログ

「人」という漢字は、ある人がもう一人を一方的に支えているように見えるけど、実はそうではないのではないか?

「『人』という漢字は、人と人とが支え合ってできている」 誰しもが聞いたことのある言葉だと思います。 僕は小学校高学年のときの担任に聞いてその先生のオリジナルだと思って感銘を受けたんですが、どうやらドラマ「金八先生」の劇中の言葉として有名なよ…

【Nintendo Switch】リングフィットアドベンチャーを即飽きて投げ出した理由【三日坊主】

2019年10月に発売され、未だ売れ続けているNintendo Switch用ソフト、それがリングフィットアドベンチャー。 発売直後から大人気で品薄状態が続きましたが、コロナ禍で運動不足を気にする人が増加したことも拍車をかけ、自宅でゲームをしながら運動ができる…

【不登校】不登校経験者のコミュニティに入ろうとしたら、学歴が理由で馴染めなかった話

どうも、ユモクです。 僕は不登校や引きこもりという名の空白期間を14歳(中2)から21歳までの間、計4-5年経験しつつ、その後難関国立大学に進学。 そのまま大学院に進み、現在は日本学術振興会特別研究員(DC1)に採用されているという、優秀なのかどうなのかよ…

【今週のお題】住みたい街、フィレンツェ!

今週のお題「住みたい場所」 どうも、ユモクです。 最近硬派な記事が続いたので、久々にはてなの「今週のお題」に参加したいと思います。 今回のお題は、「住みたい場所」! ずばり、イタリアのフィレンツェです。 イタリアには2年目、友人と学部の卒業旅行…

【研究倫理】「サラミ論文」の線引きはどこ?

どうも、ユモクです。 今回のテーマは「サラミ論文の線引きはどこ?」というものです。研究者向けの内容ですね。 サラミ論文を簡単に説明しますと、「一つの研究として出版可能な研究を、複数に分けて発表している論文」のことを指します。「サラミ出版」と…

不登校経験者でありながら教員免許所持者の僕が、教員免許更新制をなくした方がいいと思う理由

どうも、ユモクです。 実は僕、教員免許を所持しています。 不登校経験者で学校にいいイメージはなく教員になる気もないのですが、博士課程に進学すると就職先の選択肢が狭まるという話もあるので、生きていくための保険として学部時代に取得しました。 その…

【学振】日本学術振興会 特別研究員(DC1)の給与20万円の支出内訳を公開。意外とお金ないです

どうも、ユモクです。 タイトルにあるように、僕は「日本学術振興会 特別研究員(DC1)」に採用されている博士課程の大学院生です。 「『日本学術振興会 特別研究員』って何?」という方は下記記事を読んでみてください。 yumoku-slowlife.com 本記事を読むに…